むらびと図鑑 二拠点・その他

京都の古民家リンダハウスで田舎を満喫!ヨガ&自然派ランチ&エコたわし作りしてみた!【村体験レポート】

2021年10月6日

南山城村を含めた3拠点で生活している
謎の女性リンダさん。

彼女は南山城村で
田舎の自然暮らしを
心から楽しんでいる。

人はみな、
自然体だけど、謎に包まれる
彼女の魅力に
惹きつけられちゃいます!

 

そんな彼女が営む
「リンダハウス」
一日過ごしてみたのでレポートします(≧▽≦)

リンダハウスとは?

冒頭で少し触れましたが、
謎多き女性リンダさんが営む
「リンダハウス」

南山城村にある古民家です。

 

リンダさんは
・日常的に着物着たり
・もんぺはいたり、作ったり
・絵を描いたり
・稲作、畑作をしたり
・あらゆるものを手作りしたり
・大地を再生したり
・ローフードしたり

・湧き水をくんだり(笑)

・ヨガの先生になりたい!と
独自のクラウドファンディングして
夢をかなえたり

・水を守りたかったり
・盆踊りしたり
・歌ったり

ほかにもイロイロ・・・

一言でいうと、
自分らしく、美しく、
ありのままに生きている
(?)
そんな女性。
(あ、一言じゃなかった(;´Д`))

 

たぶん、他の人に
「リンダさんってどんなひと?」
って聞いても、
同じ答えはないんじゃないかなぁ(笑)

そんなリンダさんが暮らし、
引き寄せられた人々が集う場所、
やりたいことができる場所、

それが「リンダハウス」です。

(勝手に言い切ったけど、
私のイメージです笑)

 

森の中にいるようなヨガ時間

さて、2021年初夏のある日。

やって来ました、「リンダハウス」

朝10時半ごろ到着して、
まず目に入るのは、
部屋の奥にどーんと広がる舞台!

今日はここでヨガをするそうです。

講師はもちろん、リンダさん。

開け放たれた窓の外には

きれいな新緑の木々が広がり

鳥のさえずり、ホーホケキョとか。
そして川の水が流れる音
CD?と思うような自然の音たち。

そして、なんとも心地よい風

談笑も交えつつ、
足ほぐしからはじめ

ポーズをしてみたり

たまに一本下駄をはいてみたり(笑)
すっごく自然に背筋がのびて、びっくり。

一本下駄欲しい~!ってなったけど、
生産量も少なくお高いんだとか・・・?!

どうやら、
伊賀の西田履物店で売ってるらしい?!
(南山城村から車で15分ほど!)

そんな話もしながら

リンダさんとカップルヨガでハート作ったり♡

午前中は、軽く汗がでるぐらいの、
ほどよい運動。

 

なんかもう空間自体が癒しなので、
なにやっても気持ちいいな、ここ。
って感じです(≧▽≦)

ずっとゴロゴロしていたい(笑)

 

自然派ランチを一緒に作って食す

そして、12時過ぎ、
さーて、お楽しみのランチです♪♪

お庭に、みんなで、
自然栽培されているお野菜
つみにいきます!

サラダ用のレタスや、
お味噌汁用のネギ
(正しくは玉ねぎの小さいやつ)

この日は、
お隣で飼われているニワトリたちの
ご飯やり体験も!!

菜っ葉を細かく刻んだものをあげました☆

ニワトリって、菜っ葉食べるんや~!
パクパク食べる姿がかわいい~~!
( *´艸`)

そして、ちゃっかり
もいただき

収穫後はお家に戻って、
皆で料理開始!

リンダさんが下ごしらえまで
してくれてるので、
切ったりゆでたりの簡単な作業♪

お鍋でご飯を炊いたり、

 

カツオと昆布で
出汁をとったお味噌汁

 

きゅうりと大根を薄切りにして、
塩こうじで浅漬け。

野菜いっぱいのサラダを作ります!

 


紫のブロッコリー珍しい~~

 

ドレッシングもその場で手作り!

 

リンダさんもこの時初挑戦
卵の糠漬け!

 

もちろん、この
お隣のニワトリさんから
頂いたもの。

そして、リンダさんと言えば、
お手製グリーンスムージー☆☆

リンダさんは日本で初めて、
グリーンスムージー専門店を
していたという経歴も!

卵やカツオはありましたが、
ほぼベジタリアンメニュー

ヘルシーで身体にも優しい(≧▽≦)

◎特性グリーンスムージー
◎採れたて野菜たっぷりのサラダ
卵の糠漬け入り!
◎丁寧に出汁がとられたお味噌汁、
◎炊きたてのご飯、
採れたて卵で卵かけご飯にしてみたり!

大満足でした!ヾ(*´∀`*)ノ

 

「葉っぱのエコたわし」をあむ

お腹もいっぱい、
美味しいご飯のあとは、

編み物の会!

今日教えてもらうのは
「葉っぱのエコたわし」
です!

毛糸で編んだたわしは、
洗剤を使わなくても
繊維の凹凸によって
汚れが取れる
というもの。

水を大切にすることができる!

この編み物の会、
毎回参加のファンもいらっしゃって

今回は私だけが初めてだったので、
つきっきりで教えてもらいました!

まずは毛糸の色を選んで~~

私はベージュをチョイス!

最初と最後以外は
基本的には繰り返しなので

お喋りしながら
もくもくと編んでいきます☆

 

編み物たわし
よくアクリル毛糸で
作られているけれど、

それだと、
最近話題にもなっている
マイクロプラスチック
少しずつ排水として流れて
行ってしまう可能性があるという。

編み物たわしにかかわらず、
食器洗いスポンジだってプラスチック・・・

それが少しずつ削られて、
海に流れていってたってこと?!

そこまで深く考えたことなかったなぁ・・・

リンダさんの葉っぱのエコたわしには

化学処理をされていない

有機栽培の綿を手紡ぎした

糸を使っていて、
最終的には
土に返ることができる素材なのだそう!

いろんなお話しながら、
なんとか完成!

初心者でも、
丁寧に教えてもらえるので、
楽しく編めました(^^)/
ヨカッタ~♪

この編み物の会は
リンダさんのライフワーク
「葉っぱのたわしのペイフォワード」
から始まり、定期開催中!

リンダさんは、普段から出会った人に、
自分で編んだ葉っぱのたわし
プレゼントしているらしい。

編み物の会に参加したら、
まずはリンダさんから
葉っぱのたわしを
プレゼントしてもらいます。

そして、自分で編んだたわしは、
誰かにプレゼントしよう~!
というもの。

(もちろん、自分で使っても
怒られることはありません笑)

自分が良いことをしてもらったら、
また別のひとに良いことを贈る

というのがミソ☆

私は
誰にプレゼントしようかな~♪

 

まとめ

今回の体験は、
すでに田舎に住んでいる私でも
とても楽しめる内容でした!

「田舎の自然体験」は
いろんな所でやってると思いますが

リンダハウスでの体験は
人とのつながりを楽しむ
と言う側面が強いような気がします。

もちろん、
古民家で、非日常の
田舎体験満載なのですが!笑

ちなみに
リンダハウスでは
・ポン菓子練習会
・浴衣でもんぺ作る会
・盆踊る会
・糀作りの会
・ガレットの会
・糠床づくりの会

など
様々なイベントを開催しています!

よくある「田舎体験」とはまた
一味も二味も違った体験
できるのではないでしょうか??(^皿^)

何より、
「ひと」が魅力的で
おもしろい南山城村。

このブログでは
これからも素敵な村人たちを
紹介していけたらと思ってます!

【リンダハウスの情報はこちらから】

▼インスタグラム

@linda_house_minamiyamashiro

https://www.instagram.com/linda_house_minamiyamashiro/

▼参考

ヨガ:2500えん
ランチ:1000えん
編み物會:300えん(糸代のみ)

開催日や金額など詳しくは
直接お問い合わせください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momo

南山城村の暮らしを楽しむ人。 2015年に移住。移住交流スペース"やまんなか"や道の駅で働きながら、村人のピンチヒッターをすることも。 最近は道の駅フリマを主催したり、こんにゃくを作ったり、、ハンドメイドを楽しんだり、染め物に興味があったり、夏はもんぺと雪駄を愛したりしています。

-むらびと図鑑, 二拠点・その他
-, , ,

© 2021 むら暮らし